格安航空券を入手するコツ

飛行機の模型

予約は早めに済ませておく

格安航空券は、値段が一定でないことが多いです。「空席連動型運賃」というものを採用している場合が多いからです。このシステムを採用している場合は、空席が多ければ多いほどに航空券の値段も安くなります。同じ席でも早めに予約をしておくだけで、安価に購入できる可能性が高まります。

複数の航空会社を利用する

日本には複数の格安航空会社があります。利用できるところはすべて選択肢に入れるのが、格安航空券を上手に使っていくコツとなります。座席に空きがあるかどうかはもちろん、値段やサービスの種類も会社によって違うからです。選択肢が複数あれば、より満足度の高い方を選べるので、複数の会社を視野に入れておくのは基本中の基本です。

日頃から情報収集はしておく

キャンペーン情報などを日常的に仕入れておけば、お得に格安航空券を購入するチャンスも逃さずに済みます。航空会社がSNS等を使ってお得情報を公開していることもあるので、細かい部分までしっかりとチェックしておきましょう。

予定はきっちり決めすぎないこと

あまりにもきっちりと予定を立て過ぎてしまうと、柔軟な対応ができなくなります。予定を一日ずらすだけでお目当ての格安航空券が使えるようになるケースも多いですから、スケジュールには十分な余裕を持たせておきましょう。

旅費を抑えて楽しい旅にしよう!まずは格安航空券GETから開始

飛行機の模型

インターネットでも格安航空券が購入できる

格安航空券の入手方法はいくつかあります。直接旅行会社の窓口に行って申し込みをしてもいいのですが、どうしても時間がかかってしまいます。スマートフォンのアプリかWEBサイトの専用ページから一人で申し込みをするのが、時間のかからない楽な方法になります。手数料が安くなる場合など経済的なメリットもあるので、最近はオンラインで申し込みをする人が多いです。最初は使い方に戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてしまえば窓口に行くよりスムーズに予約が取れます。

旅行鞄

格安航空券を入手する際の注意点

通常の航空券と違い、格安航空券は基本的にキャンセルができません。キャンセルができたとしても、高いキャンセル料がかかります。予定があやふやなままで予約を入れると危険です。確実にスケジュールが決まってから予約を入れるようにしましょう。また、通常の航空券を買ったときに受けられる付随サービスのほとんどが受けられなくなる点も、あらかじめ理解しておく必要があります。フライトが中止になったときにも、ホテル代などは原則として出してもらえません。万が一のときに困らないよう、自分で準備をしておくことが重要です。

広告募集中